お知らせ 【重要なお知らせ】iOSアプリの運用および提供を2024年6月3日(月)を以て終了いたします。詳細は お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan

23

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜

Sansan、IVRyの2社が各社の改善に向けた取り組みについて発表します。

Organizing : Sansan株式会社

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜
Hashtag :#33Tech
Registration info

現地参加

Free

FCFS
13/30

オンライン参加

Free

Attendees
41

Attendees
isa26jp
yu_mi0825
高品屋
yuri_ivry
K0703K
lobojpn
しんぞう
Yuta Kinashi
suga
島筒 耕平
View Attendee List
Start Date
2024/01/23(Tue) 19:00 ~ 21:00
Registration Period

2023/12/27(Wed) 16:07 〜
2024/01/23(Tue) 21:00まで

Location

Sansan株式会社

東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F

View Map Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜

Sansan、IVRyの2社からエンジニアが登壇し、各社の改善に向けた取り組みについて発表します。
非同期処理のスケール化や効率化ツールの活用方法、改善に向けたコンセンサスの取り方など実例を交えてご紹介します。

タイムスケジュール

2024年 1月 23日(火)
19:00~21:00(受付時間 現地参加:19:00〜19:50/オンライン参加:19:05〜)

時間 コンテンツ
19:00 - 19:15 (15分) 受付
19:15 - 19:20 (05分) Opening
19:20 - 19:30 (10分) コード変更ツール ktcodeshift のリファクタリング活用例紹介
Sansan 原
19:30 - 19:40 (10分) 時間のかかっているバッチ処理をCloud Pub/Subで改善する話
Sansan 石川
19:40 - 19:50 (10分) IVRyをスケールさせるために非同期処理で取り組んでいること
IVRy 小瀬
19:50 - 20:00 (10分) 入社して1ヶ月のエンジニアが開発プロセスをどう改善していったか
IVRy 五十嵐
20:05 - 21:00 (55分) 懇親会(現地参加の方限定)

※タイムスケジュールや内容は変更になる可能性があります。

参加方法

  • connpassにてお申し込みを受け付けます。右上の「このイベントに申し込む」よりご登録ください。
    オンライン参加は当日の発表終了時間まで、受付可能です。
  • 開催の前日までに、ご参加方法をconnpassからのメールにて配信し、上記「参加者への情報」欄にも記載します。
  • オンラインでの配信はZoomを予定しております。
  • イベントへのお問い合わせは「33tech@sansan.com」宛てにイベント名などを記載の上でご連絡ください。

会場について

Sansan株式会社
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
https://jp.corp-sansan.com/company/info/

※ 表参道駅 B2出口から徒歩4分
※ 19:50ごろ受付終了とさせていただきますので予めご了承ください。

Speaker Profile

Sansan株式会社 技術本部 Bill One Engineering Unit
原 草平

2021年5月、Sansan 中途入社。Bill One では主にバックエンドの開発を担当しています。外部システムの連携やエクスポート周りなど、仕組み的な部分を担当することが多いです。

登壇タイトル:コード変更ツール ktcodeshift のリファクタリング活用例紹介

ktcodeshift とそれを利用したリファクタリングの実例を紹介します。ktcodeshift は Kotlin のソースコードを AST レベルで書き換えるツールです。今回はツールの紹介と Bill One で実際に行ったリファクタリングの例を紹介します。

Sansan株式会社 技術本部 Bill One Engineering Unit
石川 勇太

2023年3月にSansanへ中途入社、前職では漫画アプリの開発をメインでやっていました。現在はBill One Engineering UnitにてComplicated Subsystem Team(社内ではKombuチーム)に所属しています。
Kombuチームとしてシステム全体の課題改善をしたり、検索マイクロサービスの開発に従事するとともに、同チームのチームマネージャーを兼務。

登壇タイトル:時間のかかっているバッチ処理をCloud Pub/Subで改善する話

Bill Oneは10以上のマイクロサービスで構成されていて、他マイクロサービスへのデータ更新などは非同期のイベント処理を実装して行なっています。
運用していく上で大量のイベントが発行されるケースが増えていき、特にバッチ処理ではCloud Tasksでは時間がかかるようになってきたため、PubSubへの移行を開始しました。
その時に考慮したことや苦労したことを話します。


株式会社IVRy プロダクト開発
小瀬 敦也

IVRyの1人目エンジニア。現在はバックエンドエンジニアとして、主にIVRyの設定画面の開発を担当しています。 前職では家庭用ロボット、LOVOTの開発に従事していました。

登壇タイトル:IVRyをスケールさせるために非同期処理で取り組んでいること

リリース時は同期処理だけで構成されていたIVRyですが、現在は数多くの処理を非同期で捌いています。非同期処理を取り入れた経緯や、処理をスケールさせるために行なっている工夫や今後の取り組みについて発表したいと思います。

株式会社IVRy プロダクト開発
五十嵐 聡

2023年11月にIVRyにソフトウェアエンジニアとして入社しました。IVRyでは主にバックエンド開発に従事してます。 前職ではECサービスの裏側の流通システムを開発していました。

登壇タイトル:入社して1ヶ月のエンジニアが開発プロセスをどう改善していったか

IVRyでの開発プロセスの改善事例について紹介します。IVRyに入社してから、リリース頻度の向上、CI/CDの高速化、スクラム改造など、さまざまな活動をしてきました。今回はいちエンジニアが「どのようにしてチームの承認を得て、開発プロセスを改善していくか」について実例を踏まえながらお話しできればと思います。

注意事項

  • 参加枠が最小遂行人数に満たない場合や関係者の急病や天災などにより、開催を延期または中止する場合がございます。
  • 当日会場にて申込を確認させていただく場合がございます。
  • イベントの様子・内容をまとめ、後日公開させていただく場合がございます。
  • 懇親会では、アルコールの提供を予定しています。ご来場の皆さま同士での交流をお楽しみください。
    ※20歳未満の方の飲酒は固くお断りいたします。
  • 会場内はWi-Fiを用意しております。
  • 電源の用意はございませんので予めご了承ください。
  • 会場は禁煙となっております。
  • 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

個人情報のお取り扱いについて

本イベントで取得する個人情報のお取り扱い方針は以下の通りです。ご同意の上でお申し込み・ご参加ください。
Sansan株式会社の個人情報のお取り扱い方針
株式会社IVRyの個人情報のお取り扱い方針

アンチハラスメントポリシー

本イベントはアンチハラスメントポリシーを定めております。参加者は内容をご確認、ご同意の上でご参加をお願いします。

本イベントでは、特定の社会的属性――ジェンダー・性自認・性的指向、障がい、外見・身体的特徴、エスニシティ・国籍、年齢、宗教、特定のツールやプログラミング言語、専門とする学問領域、教育的バックグラウンドなど――に基づく差別的言動を、一切許容しません。 加えて、参加者による以下のような行為を、SNS、イベント会場等問わず禁止します。

・攻撃的な発言
・脅迫行為
・ストーキング行為
・つきまとい
・不適切な接触
・性的な画像の掲示などを含む不適切な情報の開示
・その他、事務局が不適切と判断した行為
参加者がこれらの行為に加担した場合、事務局側は当該参加者に対し必要な処分を行うことができます。この処分には、当該参加者への勧告、今後のイベントに聴講者・登壇者として関わることの禁止などを含みます。また、今後のよりよい運営のために、事態の詳細をレポートとして公開する場合があります。 本サービスの中で、「これはハラスメントではないか?」と感じたり、他の誰かがハラスメントを受けていることに気が付いた場合、または事務局側の体制がこれらのポリシーを満たさないと感じることがあった場合には、以下までご連絡ください。

mail:33tech@sansan.com

以上、イベントの健全な運営のため、ご協力をお願いします。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

SansanTech

SansanTech published BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜.

12/27/2023 16:07

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 を公開しました!

Group

Sansan株式会社

Sansan株式会社主催のエンジニア・クリエイター・研究者向けイベント

Number of events 282

Members 9149

Ended

2024/01/23(Tue)

19:00
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2023/12/27(Wed) 16:07 〜
2024/01/23(Tue) 21:00

Location

Sansan株式会社

東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F

Organizer

Attendees(54)

isa26jp

isa26jp

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

yu_mi0825

yu_mi0825

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

高品屋

高品屋

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

yuri_ivry

yuri_ivry

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

K0703K

K0703K

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

lobojpn

lobojpn

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

しんぞう

しんぞう

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

Yuta Kinashi

Yuta Kinashi

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

suga

suga

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

島筒 耕平

島筒 耕平

BtoB SaaS Tech Night 〜各社の改善への取り組み方〜 に参加を申し込みました!

Attendees (54)

Canceled (4)