このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

22

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断

【Sansan Tech Meetup マネジメント編 #1】

Organizing : Sansan株式会社

Hashtag :#33Tech
Registration info

オンライン参加【増枠】

Free

FCFS
326/400

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

【Sansan Tech Meetup マネジメント編 #1】
1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断


Sansanは「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、人と人、企業と企業のつながりに注目し、
ビジネスにおける出会いを後押ししています。

Sansanというと "名刺管理" という印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、その進化を図るだけでなく、
培ったテクノロジーやノウハウを活かし、請求書・契約書、イベント分野といった隣接するビジネス分野でも、
新たなサービスの展開を進めています。

こうしたマルチプロダクト展開を支える要素の一つが、技術本部のエンジニアたちの取り組みです。

今回は、Webエンジニアとして成果を残し、拠点・組織・事業の立ち上げを経験、ピープルマネジメントから
チーム・組織マネジメント、プロダクトマネジメントまで、プロダクト開発に関わるあらゆる経験を積んできた大西より、
彼がこれまでSansanで経験してきたマネジメントの知見を、全3回のシリーズ形式でお届けします。

さらに「FAQ & Talk session」では、弊社VPoEの西場をモデレータとし、各テーマを深堀り議論していきます。
テキストにて質問やコメントも受け付けますので、皆さんと共に考えるお時間となれば幸いです。

※本イベントはウェビナー形式(視聴者の皆さんはカメラ/マイクOFF)で開催します

また希望者がいらっしゃれば、本編終了後にマイク/カメラONに切り替え、交流会を実施します。
『いきなりカジュアル面談で1対1はちょっとハードルが高い...』と感じていた方も、ぜひこの機会にご参加ください。


【今後の開催予定】
#2 MRR約12倍成長の事業を支えるエンジニアリング組織作りの "いま" と "目指す未来"  (3/17 3/16開催)
#3 開発拠点の立ち上げを経験して見えてきた組織づくりのポイント  (4/14予定)


こんな方におすすめ

・プロダクト開発に関わるエンジニアの方
・プロダクト開発手法やマネジメント手法に関する知見を得たい
・今後のエンジニアとしてのキャリアを考え中である
・Sansanでエンジニアとして働くことに興味がある


タイムスケジュール

2022年 2 月 22 日(火)
19:00~20:00(受付開始 18:50)

時間 コンテンツ
18:50 - 19:00(10分) 受付
19:00 - 19:05(05分) Opening
19:05 - 19:25(20分) 1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断
(Sansan Bill One Unit プロダクト開発責任者 / 大西 真央)
19:25 - 19:55(30分) Q&A・Talk Session
(モデレータ:Sansan VPoE / 西場 正浩)
19:55 - 20:00(05分) Closing
20:00 - 20:30(30分) 交流会 ※希望者ありの場合に実施

※タイムスケジュールや内容は変更になる可能性があります。


発表者 & モデレータ

Sansan株式会社​ Bill One Unit プロダクト開発責任者​
大西 真央 ( TwitterMeety

SEとしてエンジニアのキャリアをスタートさせ、2012年以降はアジャイルやDDDなどの開発スタイルを経験。2016年にSansanに入社し、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の大阪開発拠点を立ち上げ後、チーフエンジニアリングマネジャーとしてエンジニアの組織作りを担当。2020年以降は新規事業開発部門に移り、エンジニアリング組織の立ち上げと、クラウド請求書受領サービス「Bill One」の立ち上げに携わる。プロダクトマネジメンから開発マネジメントまで、幅広い経験を持つ。

発表概要:

「請求書受領から、月次決算を加速する」をコンセプトに2020年 5月にローンチしたクラウド請求書受領サービス「Bill One」。その事業成長を支えるエンジニアリング組織は、直近の1年で5人から30人と急激にメンバーが増えました。

本発表では、組織拡大の過程を振り返るとともに、エンジニア部門のマネジャーがその渦中でどのような課題に向き合い、どのようなことを考え、どのような判断をしたのか。プロダクトグロースの中でのエンジニア組織の変遷と、具体的な取り組み例をご紹介します。


<モデレーター>
Sansan株式会社 VPoE
西場 正浩 ( TwitterMeety

大手銀行で数理モデル開発に従事。その後医療系IT企業でエンジニアや事業責任者、採用人事などを幅広く務める。2021年にSansan株式会社へ入社。技術本部研究開発部でマネジメント業務に当たり、現在はVPoEとしてエンジニア組織の整備と強化を担う。

ご参加方法・会場

connpassにてお申し込みを受け付けます。右側の「このイベントに申し込む」よりご登録ください。
 当日の終了時間まで、受付可能です。
・開催前日までに、ご参加方法をconnpassからのメールにて配信し、上記「参加者への情報」欄にも記載します。
 前日以降にお申し込みの方は、上記「参加者への情報」欄をご確認ください。
オンライン開催となります。配信はZoomを予定しております。


ご注意事項

・参加枠が最小遂行人数に満たない場合や関係者の急病や天災などにより、開催を延期または中止する場合がございます。
・イベントの様子・内容をまとめ、後日公開させていただく場合がございます。
・参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

アンチハラスメントポリシー

本イベントはアンチハラスメントポリシーを定めております。参加者は内容をご確認、ご同意の上でご参加をお願いします。

本イベントでは、特定の社会的属性――ジェンダー・性自認・性的指向、障がい、外見・身体的特徴、エスニシティ・国籍、年齢、宗教、特定のツールやプログラミング言語、専門とする学問領域、教育的バックグラウンドなど――に基づく差別的言動を、一切許容しません。 加えて、参加者による以下のような行為を、SNS、イベント会場等問わず禁止します。

・攻撃的な発言
・脅迫行為
・ストーキング行為
・つきまとい
・不適切な接触
・性的な画像の掲示などを含む不適切な情報の開示
・その他、事務局が不適切と判断した行為
参加者がこれらの行為に加担した場合、事務局側は当該参加者に対し必要な処分を行うことができます。この処分には、当該参加者への勧告、今後のイベントに聴講者・登壇者として関わることの禁止などを含みます。また、今後のよりよい運営のために、事態の詳細をレポートとして公開する場合があります。 本サービスの中で、「これはハラスメントではないか?」と感じたり、他の誰かがハラスメントを受けていることに気が付いた場合、または事務局側の体制がこれらのポリシーを満たさないと感じることがあった場合には、以下までご連絡ください。

mail:33tech@sansan.com

以上、イベントの健全な運営のため、ご協力をお願いします。

個人情報のお取り扱いについて

本イベントで取得する個人情報のお取り扱い方針については、以下を御覧いただき、同意の上でお申し込みください。
Sansan株式会社の個人情報のお取り扱い方針

発表者

Feed

SansanTech

SansanTechさんが資料をアップしました。

02/24/2022 11:52

superSatoshiKun

superSatoshiKunさんが資料をアップしました。

02/23/2022 13:12

SansanTech

SansanTech published 1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断.

02/02/2022 16:24

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断 を公開しました!

Group

Sansan株式会社

Sansan株式会社主催のエンジニア・クリエイター・研究者向けイベント

Number of events 226

Members 7043

Ended

2022/02/22(Tue)

19:00
20:00

Registration Period
2022/02/02(Wed) 16:23 〜
2022/02/22(Tue) 20:00

Location

オンライン

オンライン

オンライン

Attendees(326)

katasu

katasu

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断 に参加を申し込みました!

gibuu

gibuu

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断に参加を申し込みました!

masarufuruya

masarufuruya

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断 に参加を申し込みました!

bdm

bdm

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断 に参加を申し込みました!

ozzychang

ozzychang

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断 に参加を申し込みました!

Cho-Songchol

Cho-Songchol

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断に参加を申し込みました!

tatsuhama

tatsuhama

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断 に参加を申し込みました!

s4na_penguin

s4na_penguin

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断に参加を申し込みました!

TTrpbm

TTrpbm

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断に参加を申し込みました!

ysumi__

ysumi__

1年で6倍にメンバーが急増したエンジニアリング組織の変遷と判断 に参加を申し込みました!

Attendees (326)

Canceled (23)