このエントリーをはてなブックマークに追加

8月

2

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考える

フェーズの異なる3社の事例を踏まえ、エンジニアリング組織のあり方について共に考えましょう

Organizing : Sansan株式会社

Hashtag :#33SIL
Registration info

一般参加枠

Free

Standard (Lottery Finished)
19/20

Description

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考える

・規模も事業内容もちがう3社が、開発チームや会社の組織づくりにおける取り組みを共有します。共に知見を深めましょう。
・地域のエンジニア同士の交流やコミュニティの活性化を目的とし、親睦を深める時間も設けています。

参加対象

・エンジニアのチームづくりに興味のある方
・他社のエンジニアリング組織の生産性向上、業務効率化における取り組みを知りたい方
・マネジメントをされている方

タイムテーブル

時間 コンテンツ 講演者
18:40-19:00 受付時間
19:00-19:05 【開始の挨拶と諸注意】
19:05-19:25 【発表1】 羽山 幸介 氏 / オムロン株式会社
19:25-19:45 【発表2】 田中 祥太郎 氏 / 株式会社リブセンス
19:45-20:05 【発表3】 中村 晋/ Sansan株式会社
20:10-21:30 【交流会】
21:30 終了

発表詳細

発表1:オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 企画室 企業文化推進課 羽山 幸介 氏

タイトル:エンジニアが実践した働き方改革の紹介
概要:
人事主導ではなく、開発部門が自ら実践する働き方改革の取り組みを紹介します。 “働き方のイノベーション”と“顧客とのオープンイノベーション”の両輪で奮闘したストーリーです。
プロフィール:
福岡県北九州市出身
九州大学で味覚と嗅覚のメカニズムを探求する研究で工学博士を取得。2004年オムロンに入社。無線技術開発を10年以上担当、第一級陸上無線技術士取得。その後はオープンイノベーション、IoTマーケティング、企業文化推進を渡りあるきつつ、ウイスキーマエストロとして社内外でブランディング。
Whisky worth spreadingのチャンスがあればどこにでも出没し、世界一美味しいハイボールを振舞う。

発表2:株式会社リブセンス テクノロジカルマーケティング部 データプラットフォームグループ エンジニア 田中 祥太郎 氏

タイトル:リブセンスでの機械学習システム開発・運用と研究・開発アシスタントの取り組み
概要:
リブセンスでは機械学習にかかわるチームが事業横断組織として存在し、各事業で利用される機械学習システムを開発・運用しています。チームは機械学習エンジニア・機械学習基盤エンジニア、そして京都オフィスを拠点とする研究・開発アシスタントアルバイトで構成されており、その中でどのように分担・協業を行い、またそのための仕組みや基盤設計をどう工夫しているかをお話しします。
プロフィール:
2016年リブセンス新卒入社。データ分析基盤 Livesense Analytics の開発・運用に携わったのち、2017年より機械学習基盤 Livesense Brain の開発プロジェクトに開始当初から従事し、現在は Livesense Brain のオーナーとして開発・運用を主導。京都大学大学院情報学研究科修士課程修了。

発表3:Sansan株式会社 Sansan事業部 プロダクト開発部 Webアプリケーションエンジニア 中村 晋

タイトル:壁を越えるチームを目指して(仮)
概要:
・弊社リモート開発拠点の課題とその解決法
・会社組織としての変革期における、リモート開発拠点としての向き合い方
プロフィール:
独立系のソフトハウスで、パッケージソフトの企画・開発、企業再生案件のシステム開発リーダーなどを務めた後、SIerに移り、主に官公庁・公企業分野の案件のシステムアーキテクト、プロジェクトリーダーとして従事。
現在はSansan株式会社 関西支店にて、リードエンジニアとして法人向けクラウド名刺管理サービスの開発に携わる。

会社紹介

・オムロン株式会社
https://www.omron.co.jp/
1933年創業の電機メーカー。創業者の立石一真に惹かれて入社する人がいまだにいるくらい影響力があり、その考えを結集した企業理念を経営の中心に据え、ファクトリーオートメーション、ヘルスケアを注力ドメインとしグローバルに展開している。

・株式会社リブセンス
https://www.livesense.co.jp/
「あたりまえを、発明しよう。」をコーポレートビジョンに、アルバイト、就活、転職などの人材領域、賃貸、中古マンションなどの不動産領域をはじめとする多様なサービスを展開するIT企業です。

・Sansan株式会社
https://jp.corp-sansan.com/
法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」と個人向け名刺アプリ「Eight」の企画・開発・運用を行う。
ものづくりブログ:https://buildersbox.corp-sansan.com/ 

会場について

Sansan Innovation Lab

https://jp.corp-sansan.com/sil/

〒604-8065 京都府京都市中京区坂井町456

アクセス

阪急電鉄 京都本線「河原町」駅 徒歩7分

京都市営地下鉄 東西線「京都市役所前」駅 徒歩9分

京阪電気鉄道 京阪本線 「三条」「祇園四条」駅 徒歩11分

京都市営地下鉄 烏丸線「四条」駅 徒歩12分

注意事項

・本イベントは、各種メディアの取材が入る可能性がございます。予めご了承ください。

・交流会では、ご来場の皆さま同士での交流をお楽しみください。
※アルコール提供予定のため、未成年の方には交流会の参加をご遠慮頂いております。

・オフィスセキュリティのため当日は名刺をお持ちください。名刺をお持ちでない方は芳名をお願いします。

・会場内はWi-Fiを用意しております。

・電源の用意はございませんので予めご了承ください。

・イベントの様子(写真)・内容をまとめ、後日公開させていただく予定です。

・技術交流が目的の勉強会のため、知識の共有および参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしております。

・参加枠が大幅に埋まらない場合には開催を延期または中止する場合がございます。

・参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

・会場は禁煙となっております。

・個人情報取扱いについて https://jp.corp-sansan.com/sbb_privacyに定める利用目的に必要な範囲で利用し
当社が責任をもって厳格に管理いたします。内容をご確認の上、ご同意いただきお申込み下さい。

その他、ご不明点などございましたら、遠慮なくご連絡いただけますと幸いです。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

uKa

uKa published 【京都開催】これからの開発チームのあり方を考える.

07/08/2019 14:02

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考える を公開しました!

Group

Sansan株式会社

Sansan株式会社主催のエンジニア・クリエイター・研究者向けイベント

Number of events 102

Members 2209

Ended

2019/08/02(Fri)

19:00
21:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/07/08(Mon) 14:00 〜
2019/07/25(Thu) 12:00

Location

Sansan Innovation Lab

京都府京都市中京区坂井町456

Organizer

Attendees(19)

DaisukeNakano

DaisukeNakano

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考えるに参加を申し込みました!

KenjiroHigashi

KenjiroHigashi

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考えるに参加を申し込みました!

pooo_ta

pooo_ta

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考える に参加を申し込みました!

Doka

Doka

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考えるに参加を申し込みました!

Utree

Utree

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考えるに参加を申し込みました!

hiranuma_kenji

hiranuma_kenji

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考える に参加を申し込みました!

zinjin

zinjin

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考える に参加を申し込みました!

antkhr

antkhr

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考えるに参加を申し込みました!

kkmym

kkmym

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考える に参加を申し込みました!

tsucky

tsucky

【京都開催】これからの開発チームのあり方を考えるに参加を申し込みました!

Attendees (19)

Canceled (23)